Profile

Web関連のアートディレクター的な仕事をしていますが、もともとの職業はグラフィックデザイナー。今でもその意識のほうが強いように思います。

20数年ほど前にカメラブームがあり、そのころはもちろんフィルムカメラが全盛期。さらに、古い世代のカメラの筆頭であったライカが、なぜか大いに人気を博していたのでした。当時(ライカ以外にも)たくさん出ていたカメラやレンズの本を読み漁るうちに、写真撮影よりカメラというものにどんどん興味を持ち始め、この世界にどっぷり浸かることになりました。中でもコンタックス(カールツアイス)に魅力を感じるようになり、まずはお手軽なG2からスタート。その後はコンタックスを始めとして、各種一眼レフやレンズがどんどん増えていきました。しかしデジタル化の波には抗えず、G2を残して処分。しかし、その後リバーサルフィルムでの撮影を数回試したところ、その美しさを知り、またしても、フィルムカメラに手を出すようになって今に至ります。

激減するフィルムの中でも、リバーサルフィルムは特にその傾向が顕著。その魅力を伝えることで、リバーサルフィルムを絶滅から救う一助になればと思いこのサイトをつくりました。